日々是好日、其ノ記録

日々の記録、料理/思う事/旅行/貯金/経済 ツイッターも。https://twitter.com/hagimeshi

可愛いクリスマスカードを誰に送ろうか。

こんばんは、ハギメシです。

子どもが生まれてあっという間に8ヶ月。あっという間に肌寒い季節になりました。

体重がようやく産前くらいに戻り、歩くのもやっと苦じゃなくなってきました。

 

年賀状にするか、クリスマスカードにするか。

先日、街歩きをしていたら偶然通りがかった雑貨屋さんでクリスマスカードを展開していました。

もう、すっごく可愛くって!先日年賀状を発注したばかりなのについつい買ってしまいました。

年賀状は、昨年送ってくれた方に送る用、クリスマスカードは誰か親しい人に送りたいなと。でも送るのも勿体無いくらい可愛いので自宅用としても購入しました。

(一つ420円〜500円くらいで販売していました。)

店員の方曰く、外国の方はまとめて10個くらい購入していって一気に無くなるそうです。外国の方は、年賀状じゃなくてクリスマスカードが文化ですもんね。

 

カードというより飾り物なので、早めに送って飾ってもらいたいなと。

私は3つ目のクマのカードは外国にいる元上司のお嬢さん宛にお送りしようと思っています。

 

f:id:hagimeshi:20171102200255j:plain

f:id:hagimeshi:20171102200306j:plain

f:id:hagimeshi:20171102200311j:plain

ベビーイベントデビューしました。私も成長。

先月、初めて赤ちゃんとそのママのベビーなんとかって言う自治体が開催しているイベントに行ってきました。

近所の、同じ月数の赤ちゃんたちとママさんたちの交流、歌遊び、絵本を読んでくれるといったようなどこでもあるあるイベント。

9月からぼちぼち参加するようになりました。

 

私自身とても人見知りで、初対面などはとても緊張してしまいます。

友達からは「ママさんイベントに行ってママ友を作っておくにこしたことない。情報交換してもらえるし、なんとなく自分に合いそうな人ってなんとなくわかるから。頑張れ!」とエールをもらっていたんですが・・。

 

***

 

結果からお伝えすると、自分とよく似た感じのママ友(→あまりこう言う表現使いたくない)が一人できました。この方も、なんとなく私と合う、と思ってくれていたのか、楽しくお話しさせてもらいました。(^^)

この方、先月区役所で行われたイベントでも同じグループで、「またなんかイベントあれば参加されますか?」と聞かれた方でした。

その時に「近所のこのイベントに参加してみようと思ってるんですけど」と言うと

「じゃあ私も参加してみようかな!」と言ってくれた方で。

本当はこの時に連絡先を交換すればよかったのですが、なんせ私も人見知りなので、連絡先とか交換できない・・・。このイベントが終わった時に「あー、あの人と気が合いそうだったから連絡先交換すればよかったー」と若干後悔しました。

 

***

 

というのも、「自分に合いそうなお母さん友達」ってあんまりいないんですよね・・。

例えば、話し方、話す内容、雰囲気。もちろん、自分に合いそうなお母さん友達っていうのも必要なのかもしれないんですが。

なんせ人見知りなので、急に幅を広げられない・・・⇩

 

今回のイベントで、その方と「あ!やっぱり気が合いそう!」と思ったので、別れ際に、勇気出して「あのよかったら連絡先交換しませんか?」と言ってみました!

すると先方も「あ、私もそう思っていたところです」と言ってくださって。

 

こういう一から友達を作るのって何年振りでしょうか。

もう大学生ぶりな気がする。大学1回生の4月、あそこまで浮き足立った雰囲気も空気もないのですが、あの自分の居場所がないところから、友達を作っていく感覚っていうのが新鮮で。そわそわしますが。

何事も少しずつ慣れていこうと思います。

 

 

7ヶ月目の変化が著しい!

息子、先月で7ヶ月を迎えました。

あっと言うまに日々はすぎ・・・。

7ヶ月になった途端、色々できることが増え、より人間らしく!

もう赤ちゃんじゃなくて幼児に近い状態になったなと。

 

7ヶ月目の変化

  • つかまり立ちをするようになった。
  • 下の歯が二本生えた
  • ずり這いではなく完全にはいはいになった
  • 音楽が鳴るとちょっとリズムをとるようになった
  • 10月の3連休くらいから「ばーばー」と言葉らしいことを言うようになった。
  • 夜中に起きるのが1回くらいになった!(これが素晴らしい!)
  • 人見知りをするようになった。

 

すごい、すごすぎる7ヶ月。

すでに片手でつかまり立ちまでするので、一人立つのももうちょっとなんではないか・・・

 

2,100gと小さく生まれましたが大きさも十分(7キロ近く)、発達も十分にしてくれています。(^^)

 

毎日グラデーションのように徐々に変化していくので、時間を見つけては記録していきたいと思います。

父の大腸がんの抗がん剤治療の副作用

こんにちは、ハギメシです。

春先に父が大腸がんだとわかり、現在抗がん剤治療を受けている。

実家は近くなので母から状況とか様子は逐一報告があるのでわかるのだけれども、抗がん剤治療って、本当に本人からしてみたら(もちろん一緒に住まいする家族も)大変なわけで。

 

現在はゼローダ錠と言うのを8クール(約半年)受けており、現在で5クール目が終了。副作用と言われている、

  • 手足の水ぶくれ(皮がめくれる)
  • 手足の痺れ
  • 味覚障害
  • 末端神経障害
  • 食欲不振
  • 倦怠感

 など、言われている副作用一通りは出ている。私自身、抗がん剤治療を受けたら再発する確率は低いと思っていたが、父の場合5年間に再発する可能性というのが30%(だったと思う)。高いのか低いのかわからないけれども、やはり10人に一人は再発するようで。

3週間に一度病院で点滴も。

点滴には毎回「毒」と書かれたシールが貼られているそう。抗がん剤って、「毒」なんですね。看護師さんたちも取り扱い注意だそうです。そういう風に書かれているものを体内に入れるのだから、それはかなりしんどいだろうと。

 

また、なんで5クール目になって色々調べようとおもったのかといえば、

父の食欲不振がきっかけ。元々超健康オタクだった父。誰よりも食べ物にもこだわっていて、家族は真似することができないくらい健康にこだわっていた。食べる量も半端ない。一般人からみたら暴飲暴食に当たるんじゃないのかと思うくらいに食べていた。

その父が。今は副作用の加減で昼間は食べないことがあったり、なかったり。

妹からも「今晩は夕食、ポテトサラダしか食べていなかった」と連絡が来ることも。

こんなにしんどい抗がん剤治療を半年し終えたからといって再発しないわけじゃあないと聞いてなんだか悲しい気持ちに。

 

 

そのため、がん再発防止に向けて何が良いのか、色々調べているわけですが、なんとも言っても難しい。何がって「継続すること」健康的な食事にしても、なんにしても継続、続けていかなくては意味がないので。

 

試行錯誤、自分のメモみたいなのも兼ねて記録しておきたいと思う。

 

 

 

 

保育園の願書配布、始まってた(汗)

こんばんは、ハギメシです。

今日隣駅の図書館に返却に行ったら休館日で、あーあ、しまった、しまった、連休明けで振替で今日休みだった、と気づいた昼下がり。

 

何もしないで帰るのもなんだか、と思い保育園の願書いつから配布するのか区役所に聞いて帰ろーと、気軽な気持ちで区役所に立ち寄る。

 

該当の階で降りて、カウンターに行こうとしたら、

平成30年4月からの保育園願書配布はこちら」的な貼り紙がしてあって、

「!!!!!(言葉になってない)」

思わず、

あの、これ、いつから始まったんですか?と聞くと、

「今日からです、簡単な説明があるんで番号取ってください」と、予定なかった説明を受けること。

 

区役所員ってなんであんな無味乾燥なんだろうか。淡々と説明され、淡々と終わる。

 

申し込み締め切りは11月30日とのこと。

自治体によって違うところもあるかもしれないのでこまめにチェックしておくのが良いかもしれませんね。(→全然人のこと言えないです、私。。。)

カーシェアリングでTOYOTAのアクアに乗る。

こんばんは、ハギメシです。

カーシェアリングをして見てよかったなと思った点を書きたいと思います。

 

①いろんな車種に試乗できる。

もう、いろんな車種があるんですね、インプレッサとかまで・・・。

私はこれまで、平成元年に発売されたボロいダイハツミラ(中古で40万)しか乗ったことがありませんでした。

全部手動でサイドミラーも手動で調整。もちろんオーディオはなし、ギリギリラジオは付いているけど、ボタンを押すくらい旧式。もちろんカーナビはないけれど、携帯のgoogleマップをつけて走る、鍵も手動。(キーで全部閉開)神戸に引っ越しした時タダで引き取ってもらった車がこれです。

 

それが、カーシェアリングで一気にグレイドアップ。ハイブリッド車のアクア。。。

ミラと同じくらいの車体が良かったんだけどスペックが格段に違う。

予約した時、旦那さんに話したら一声目

「大丈夫なの・・・?」

 

大丈夫もなにもその車体しかないし(他はノートとか、シエンタとかちょっと大きめサイズ)、乗るしかないでしょう。

 

乗った時の感動といったら、原始時代から平成にまでワープした感じでした。

「すごい!サイドミラーが自動で出た!」

「画面が液晶・・・」

「カーナビついてる」

「鍵が一発でかかった!」

「エンジン音がほとんどしない」

「アクセルちょっと踏んだだけでぐんって前に進む」

最初の4つくらいは、ハイブリッド車じゃなくても通常装備だから、って旦那さんに言われて納得。もう快適すぎて、購入する機会はないだろうけど、ハイブリッド車最高!という感じです。

いろんな車種が揃っているので、購入前に色々試してみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、最新装備すぎて、ラジオの付け方がわかりませんでした、私・・・。

 

 

きょうはいい日。

こんにちは、ハギメシです。

台風がやってきそうな朝、大学時代から仲の良かった親友が来月出産すると聞きました。

 

遠くで、社長として頑張っている親友。

仕事がすきで、ぎりぎりまで働くそう。

 

親友だけど、妊娠したこと知らなかったの?と家族や、旦那さんにも言われたけど、物理的に離れて暮らしていると、「私、妊娠したの!」ってだけの報告って結構し辛い。 

 

私も親友に言ったのは、妊娠半年過ぎてからだった気がする。

 

今日も久しぶりのメールで、親友が私に

「育児楽しんでる?」

と聞いてきた。それでなんとなく、本当になんとなく「妊娠したら教えてよね」と言ったら「実は」とのくだりで知ったわけです。

 

これで大学時代の仲の良い友達は皆子どもを生む、生んだことになる。

子どもが、というよりこの時代家族を築けて、大切なひとと一緒にいることができて本当に良かったね、と思う。

 

妊娠をいつ知ったか、というよりも心でなんとなく繋がっているというか、そういうので良いかなと。

 

親友は楽しくて、適当で、幸せな家族になるとおもう。

それが嬉しい。

今日はいい日だ。