読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日、其ノ記録

日々の記録、料理/思う事/旅行/貯金/経済 ツイッターも。https://twitter.com/hagimeshi

そして発熱の翌日に生まれたのでした。【前編】

お久しぶりです。ハギメシです。

ブログの更新がおろそかになっていたのは、前回の更新の翌日に出産のため入院したからでした。

出産の時の気持ちや、その後について色々書き留めておきたいことは山ほどあったのですが何かとやることがあり記録できずに。

 

少しでも記憶が鮮明なうちにこの気持ちや既に思い出となろうとしている出産の記録を書き印たいと思う。これから出産しようとする方、何かのご参考になれば(ならないかも!)

***********

それは日付が変わろうとした19日の0時頃。便意かと思いトイレに行くが出ない。

正直なところ、出産のスタートが「便意に似た感覚」だとは思っていなかった。その腹痛が2〜3回過ぎた頃、「もしかしてこれって陣痛?」と思い始めたのでした。

 

まだ陣痛だと思えない0時30分頃、携帯アプリ「陣痛きたかも」というのを立ち上げ、陣痛の時間を記録、ボタンを押し始める。

これがもし陣痛だったら…(まだ陣痛だと思えていない)この腹痛めいたもの、既に10分間隔を切っていた。腹痛を意識して記録したには、9分から8分の間隔で腹痛がある。

 

深夜1時10分頃に病院に連絡。

看護師さんらしい人が電話に出て「陣痛が10分切ったらもういちど連絡もらえますか?」と言われる。「既に10分切っています」と答えると、「もう少しお家で様子見てください」とのこと。

ジンジンと、その腹痛の感覚、このころは既に「生理痛のきつい痛み」に変わっていたので紛れもなく「これが陣痛」という認識をし始める。

 

深夜2時30分、陣痛の間隔が6分から5分になる。

「お腹、やっぱり痛いんですけど…」と再度病院に連絡。

看護師さんらしい人が「初産婦さんは陣痛きてから大体12時間から15時間くらいかかるのでそんなにすぐには生まれませんよ。喋れなくなるくらい痛くなったら連絡ください」と言われ切電。

深夜3時40分、陣痛の間隔が3分から2分になる。もう耐えられない。。。

そして所謂「おしるし」と呼ばれるものがあったため連絡、しようとしたがこれ以上私が電話しても「自宅待機」と言われるかもしれないので夫に病院に連絡してもらう。

 

深夜4時。

「それじゃあ病院来ますか」とのことで夫にタクシーを呼んでもらう。

もう痛過ぎて、タクシー乗り場まで移動するのも困難。陣痛の間隔が短い上に、その痛みのないわずかな時間で移動。タクシーを待つ間地面に四つんばになって待っていた。

 

深夜4時半、病院到着。助産師さんに案内され確認されると、「既に子宮口が4〜5㎝開いてますね。昨日の検診の時には何も言われませんでしたか?」と言われ

「まったく何も聞いてません!」と答えたのが山々。

「陣痛順調ですね、このまま入院でいいです」とのことで、分娩室に通される。

 

朝の5時頃、腕に点滴を通され「このまま行けばどのくらいに生まれますか?!」と鬼の形相で確認すると「順調に行けば朝7時頃には生まれると思います」

エーーーーーーーー!!!!昨日まで普通の生活で普通に3月上旬だと思っていたのに!

ということで、そのまま分娩に至ります。後編はまた後日。

 

 

 

 

出産予定日12日前にして発熱!

マタニティ

こんにちは、ハギメシです。

昨日38週検診がありました。1週間前と比べて100gしか体重が増えておらず、これまでも「小さめ、小さめ」と言われて来て38週でやっと2,300gになりました。

 

先生曰く、お腹の中に長くいるよりも、早めに外の世界に出して、大きく育ててあげる方が良いかもしれないとのこと。

 

21日にも再度検診で、総合病院の副院長に診てもらって「早く出してあげるか」、問題がなければ予定日近くまでお腹にいてもらうか決まるそうです。

もし20日に「早く出してあげた方がいい」という判断になった場合は、翌日21日から入院して、陣痛促進剤、状況によっては帝王切開もありえるかも?とのこと。

赤ちゃんの健康と身体が最優先なので、気持ち的には予定日までいてほしいけどそうはいってられないので先生の指示に従い動きたいと思います。

 

そんなこんなで検診から帰宅した昨日午後、何となく息も上がるし、身体がだるい(特に足の関節!)ので「え!もしかして!?」と思って熱を測ると37℃…。助産師さんに電話をして聞くと「37℃後半に熱がなったら再度連絡してください。それまでは自宅療養で大丈夫ですよ」とのこと。

 

私の身体が熱くなるのは良いとして、お腹の中まで熱くなっていないかそればかりが心配で…。旦那さんにもメッセージを送ったもののいつも仕事終わりまで携帯を見ないのでとりあえず「何もできない旨、料理と家のことは任せた旨」送っておきました。

熱は37℃〜37.5℃をうろちょろ。。。インフルエンザではなさそうだけど不安だけが募りました。

 

帰宅した旦那さんの介抱あって(具沢山のうどんを作ってくれたり、ポカリを買ってきてくれたり…)今朝は熱も下がってました。とはいえ油断禁物です。今日明日と旦那さんに全て任せて寝ておくことにします。

*コメントやメッセージ、ありがたく拝見させて頂いております。状況だけに返信が遅れることもありますがご理解のほどよろしくお願いします。(^^)

 

バースプランって何を書けばいいのか

マタニティ

先月末、病院で開催されている初めで最終回の両親教室というのに行って来ました。

第1回、2回とあったようですが、勤務のため参加できず。。最終回の第3回は産休に入っていたため参加することができました。

 

第3回目ということもあり、病院、分娩室見学がメインで多分肝心なことは第1回、2回ですでに終わってしまっていたのかもしれません。

 

その時に「入院までにバースプランを書いてくださいねー」と言われました。

みた限り、1ペラの紙です。何でもいいから書いてくださいと言われて色々調べてみたのですが、、何でもいいんでしょうか。。。

 

とりあえず、助産師さんには「出産後すぐには母乳が出ないので、低体重だったりした場合は粉ミルクを飲ませていいかどうか(中には完母希望の方もいるようで)そういうのを記載してほしい」と言われました。

 

私は赤ちゃんの健康が一番なので、「その場の状況によって粉ミルクもお願いします」と記載しました。あと、緊急帝王切開になってしまった場合…。

できる限り自然分娩を希望します、と記載しましたが万が一、帝王切開になってしまった場合。

私はこれまで手術をしたことがなく、あの手術器具のカチャカチャいう音や血がとても苦手。。。なので、もし帝王切開になってしまった場合は「カチャカチャいう音、聞きたくないので音楽を流してほしいです、その際は助産師さんか看護師さんそばにいてください」とも書きました。こんなこと書く人、いるんでしょうか。。

 

とにかく初産なので完全にビビっていますが、早く会いたい。。無事、健康で生まれて来てほしい、、顔や身体を自分の目で確認するまでは本当に私のお腹にいるんだろうかという気持ちでドキドキします。検診も残すところ2、3回。あとちょっとです。

 

f:id:hagimeshi:20170216143918j:plain

 

 

2月15日のまいにちごはん

まいにちごはん

昨日は朝から慌ただしく、朝から掃除、昼は生協の個配の説明に来たり、それから夕方に出産前最後になるであろう美容院に行って、そこからの夕飯作り。

もうヘトヘトでした。

唯一の救いは、旦那さんの帰りが21時半頃になるので多少遅くから夕飯準備し始めても間に合う、ということ。

12時間くらい働いているので、産休中はご飯だけ作ってあげたい。。。

*昨日の夕食*

・鯵の干物

・ほうれん草のおひたし

・おでん(母からの貰ったもの)

・味噌汁

・柿の葉寿司(鮭、鯖)

 

帰りにデパートに寄ったら柿の葉寿司が売っていました。奈良の伝統的なお寿司ですかね。これ、私が好物で、、、(^^)

たまーに食べたくなります。

f:id:hagimeshi:20170216141057j:plain

 私がよく買うのは、たなかの柿の葉寿司。緑茶によくあいます。

www.kakinohasushi.co.jp

お土産でお渡ししても喜ばれるかもしれません。

柿の葉すし (鯖・鮭) 15個入

柿の葉すし (鯖・鮭) 15個入

 

 

 

 

2月15日のまいにち弁当

まいにち弁当

昨日のお弁当記録。失敗した感あるあるです。

豚肉の細切れがあったので、片栗粉→甘酢と一緒にモヤシ、トッピングに胡麻、という風にしてみたのですが、片栗粉をつけすぎたのかちょっとベタベタ感…(^^;)

片栗粉の塩梅って難しいなぁ。

それでも文句を言わずいつも完食してくれる旦那さん(お腹減ってるからでしょうが…)

おそるおそる、「今日の弁当どうだった?(普段聞かない)」聞いてみたら

「んー片栗粉つけすぎたかな!(→バレてる)」とのこと。

初めて作るものは失敗もあるさ、ということで昨日のまいにち弁当でした。

 

f:id:hagimeshi:20170216134912j:plain

ブックオフとリコマース、本の買取どちらがいいのか。

サービス

こんにちは、ハギメシです。この機に及んで風邪を引いてしまいました。

(とは言ってもそんなにひどい風邪では無いのですが)

 

赤ちゃんが産まれるまでにできる限り家の中のいらないものを処分したい、中でも本!

読み終わった本を何とかしたいと思っていました。

うちは本棚も一応あるのですが、現在はテレビ台になっています。(本棚を横置きした形)旦那さんが、本を人目に触れるように並べたく無いというので読み終わった本はほとんどクローゼットの中へ。。。

 

それもどんどん溜まって来ているので「何とか、何とか断捨離したい!」と思い今回はリコマース(Amazonの本買取)を使ってみました。

www.recommerce.co.jp

f:id:hagimeshi:20170216120413p:plain

 

ちなみにいつもはブックオフに持ち込みをしていたのですが、今回は私が妊婦だということで持っていけない。早く処分したい、ということでリコマースも使ってみてもいいのかなと、初めての試み。

 

買取額はお金ではなく、Amazonギフト券として発行されます。

査定期間は送ってから1週間程度(送付してから5日程度でした)。持ち込める方はブックオフに持ち込んだ方が手っ取りはやいかもしれません。

 

1.買取金額

ブックオフとリコマースどちらの方が買取額がよかったのか。

肌感ですが、ブックオフの方が良いような気がしました。

f:id:hagimeshi:20170216121355p:plain

今回52冊送って3,218円の買取金額。

実用書(多分ニーズの高い本)は一冊700円近いものもありましたが、小説はほとんどが1〜4円。(状態も「非常に良い」というランクで2円のものも数多くありました)

今回は実用書よりも小説の方が多かったということもありますが、ブックオフだともう少し高値な気がして。(ブックオフに持ち込んだ時はいつも4千円〜5千円程度にはなっていました。本の内訳は色々あったとしても^^;)

 

ちなみに、リコマースはこの本だけ返却してください、ということはできないので「全部返却してもらうか」or「全部買取してもらうか」の2択になります。

 

今回は買取金額「あれ、ちょっと少ないかも」と感じましたが全部送り返されても困るので(元々全部いらない前提で送っていたこともあったので)今回はこの金額で売却しました。

 

旦那さんの漫画をリコマースに送らなくてよかったかも。。

 

2.お時間ある方は使い分けしてみても良いかもしれません

実用書の買取はリコマースの方が高い印象がありました。

ただ、小説や読み物系はブックオフの方が若干ですが高い気がしました。

いずれも私の肌感ですが。。。

お手間で無ければ使い分けされても良いかもしれませんね。(^^;)

私は面倒くさがりなので、旦那さんとも話し合った結果「次回からブックオフかな」という結果に至りました。

 

 

 

 

 

 

 

いるかもしれない、というものはたいていいらなかったり。

思うこと

いるかもらしれない、というものはたいていいらなかったりする。

 

まだまだミニマリストまではいかないものの、3ヶ月触ってないもの(衣服はそのシーズン着ないもの)は極力処分するようにしています。

 

たとえば、ショップの紙袋。お店でもらっていた紙袋など、昔は大事にとっておいた気がします。

ただそういうものでさえ、忘れかけた頃にクローゼットの中からドサっと出てきて「ああ、そうそう、取っておいたよねー(でも使わなかったよねー)」というふうになるので、今では迷いなく古紙回収に出巣ようにしています。

 

もちろん、紙袋はいざという時は使える。でも「いざ」っていう時が365日中どれくらいあるか、また無くても大抵はなんとかなる時のほうが多いので、なんとかなるものは極力断捨離しようと。無くてもなんとかなるー、なんとかなるーって思ってたら割となんとかなるものです。

 

生きるために必要なものって意外と少ないなーと、クローゼットの中をみて改めて考えるのでした。

 

明後日は古紙回収日。明日はいらない雑誌をまとめます。