日々是好日、其ノ記録

日々の記録、料理/思う事/旅行/貯金/経済 ツイッターも。https://twitter.com/hagimeshi

マンモグラフィーとエコーはダブルで受診した方が良い

小林麻央さんの件、度々ブログを拝見していたのでとても大きなショックを受けました。

息子を抱っこしながら、海老蔵さんのコメントを聞きながら泣きました。

全国の人(特にお母さん方)が涙したんじゃないでしょうか。

小さな子どもを置いてこの世を去るなんて、ご本人が本当に残念だったと思います。

 

私も先月、父の癌が発覚があったので、他人事ではなく。

やはり、子どもが成人して、大きくなるまで自分が健康でいてあげたい。

 

私たち30代半ばの友人たちも積極的に乳がん検診を受けています。

かかりつけの婦人科の先生曰く、会社でマンモを受けたら、クリニックでエコーを受ける。(その逆もありで、会社でエコーを受けたらクリニックでマンモを受けるようにする)

できれば、1年に一度、マンモとエコーをダブルで受診した方が良いと言われました。

 

北斗晶さんのように、受診後発症してしまったら仕方がないことだけれども、リスクを最大限に少なくすることはできると思います。

 

子どもにとってお母さんはたった一人。お母さんにとっても子どもは宝だと思います。

家族、自分、そして子どもが日々健やかでいられることが、ささやかだけども幸せなんだと改めて実感しました。

私も今年どこかのタイミングで受診したいと思っています。

育児と仕事、どちらがしんどいの?

いや、どっちもしんどいと思います。

むしろ、比較する対象ではないくらいに、育児も、仕事も大変。

 

出産するまでバリバリ働いていて、産休に入るときは、

「あーー、やっと産休入れる」って思った。だけど、生まれてきたら、仕事とは全く違うしんどさがある。

 

今日は息子の4ヶ月検診があり総合病院へ。

夜、先週と同じく普段と違う泣き方、火がついたような泣き方をするので夜間の子ども病院へ(やはり便秘が原因?だったのかも。今はぐっすり寝てくれている。)

夜間の病院から帰宅したら22時半に旦那さん帰宅。

「飲み会だったけど、ご飯そんなにたべれなかったからラーメン食べるわ」とのことで、自らラーメンを作り、私も実家からもらった惣菜なども出し普段と変わらない夕食。やっと風呂に入れたと思ったら、台所は山積みの食器・・・・。

 

はーーーーーー、しんどい。

って口に出したら「産休入る前は仕事より早く育児したい」って言ってたでしょって旦那さんい言われる。

ちょっと待て、確かに言った。仕事より育児したいって言った。

でも、育児は「楽そうだから」「産休に入りたい」って言ったんじゃない。激務過ぎる仕事と一度決別したかったんだ。

「子ども生みたいって言ったじゃない。」

言った。すごーーーく子ども欲しかった。今も最強にかわいい。(そしてこれからも可愛い)

でも、仕事と育児は比較にならないくらい、しんどい。疲れる。表現できないくらい。

「一日中休みでいいよね」って言われるけど、怠けてるんじゃない。というか全然暇がない。産休(休み)=余裕だね、だから家事できるでしょ、っていうのはまた違う。

 

本当に、仕事もしんどいし、育児もしんどい。

だから仕事してない=家事全部できて当たり前でしょ、って思わないでほしい。

今日は、二度の病院、家事、夕食、全部疲れた。

朝から夜遅くまで仕事しかしていない旦那さんに、それを言ったり話し合いをするのは酷だと思う。

 

また、休みの、落ち着いた時にそういう話ができればいいなと思い、忘れないようにここに記しておくとする。

もっとポップにデカフェを楽しみたい。

もともと大のコーヒー好きのハギメシです。

妊娠、出産、授乳中の期間積極的に飲むことができなかったコーヒー。

妊娠中の昨年は夏季にBOSSからデカフェのペットボトルが出ていて毎日飲んでいました。(今年は販売していない模様・・・)

最近ローソンでデカフェコーヒーを販売したときいて買い物途中度々買ってます。それでも定価200円なので気軽に飲めない。(今は無収入の身)

今はローソンだけなのかな?

セブン、ファミリーマート、では販売しないのかしら。

 

ちなみに、妊娠中ごくたまに、スターバックスでもデカフェ、頼んだのですがほとんどが「抽出するまでに15分くらいかかりますが、大丈夫でしょうか?」と聞かれた。

余程時間に余裕がないと、まったり待てない。しかも少しお高め。

仕事の休み時間だったので、時間の前後を考えていると気軽に注文できない。。。

 

デカフェって需要ないのか?健康思考の方、出産、産後の方、カフェインとったら眠れない〜って人まで色々需要ありそうなんだけれども。

 

お取り寄せするほどでもないし(そこまでは面倒)、もっとポップにデカフェが楽しめる世の中になってほしいなーと思っています。

コーヒー業界の方、是非とも。(願)

f:id:hagimeshi:20170619220449j:plain

 

嫁いでからの母の日、父の日、誕生日って?

今日は父の日でしたね。

母の日に比べて印象の薄い父の日。本日は父にはルームウェア、義父には焼酎の飲み比べセットを贈りました。

 

さて世間一般の母の日、父の日、義父母の誕生日、結婚したら色々とイベントが増えるものです。昨日親友とLINEで

「自分の親の母の日・父の日・誕生日なんて毎年あげるとか、そういう感じではなかった」と。

そう、自分の親の母の日父の日誕生日は「気まぐれ(で、あげたりあげなかったり)」でも許されるのですよね。

 

私は幸せなことに、義父、義母ともにとても好きです。嫌な気持ちなどは今の所ありません。むしろ義母とは話が合うな〜と思うくらい。

今の所、母の日・父の日・義父母の誕生日(計4回)全部贈っています。

また、何かを贈ることも好きな方なのですが、

  • これからずっと続くこと(仕事が始まったら忘れそう。。。)
  • 何を送るのか悩みそう

っていうのが、正直億劫です。(それは義父、義母のことが好きなこととは別問題)友人に「誕生日もやってるんだね〜!えらいね〜!」と言われたのですが、皆さんどうされているのでしょうか?(^^;)

 

友人は、義母の好き嫌いを考えていたらいつの間にか母の日終わっていた。。。ってこともあったようです。

  • 変わったデザインが好き(困る!センスがわからない)
  • 夫に聞いたら「うちの母は可愛いものが好き(かわいい、が曖昧すぎる!)」
  • 「あんこが嫌い、ドライフルーツが嫌い(洋菓子一択じゃん!)」
  • モノってやっぱ、義父義母の好きなセンスがわからん!
  • 義姉から「そろそろ時期だけど何贈る?」って聞かれてプレッシャー
  • プレゼントのアイデアが枯渇してきた!

など、挙げればきりがない母の日、父の日、誕生日問題。

私も色々考えましたが、相手の好みまで考えていたらパンクしそうになるので現在は、

「贈ることに意味がある」と考え贈っています。

贈って嫌いなものだったとしても、(捨てるなりなんなり)好きにしてくれるでしょう。もちろんできるだけ夫にリサーチして嫌いなものは避けたいと思っていますが。(^^;)

医療費控除(10万円ちょい)で住民税がどのくらい控除されたか

ついにきてしまいました。住民税の納付書が。。。

産休・育児休暇中のため自分で住民税を支払わないといけないんですよね。。。

先週ふわっと自宅に届きました。1期は6月末に納付なのに届くのが遅い・・。

 

昨年は医療費が10万円ちょっとかかっていました。

確定申告(医療費控除)していると住民税が安くなるって聞いたことがあるし、産休に入って時間の余裕もあるからちょっくらやってみるか!ということで申告してみました。

 

母親からは「大した控除されないんじゃないの?(手続きしてる時間の無駄じゃないの?)」という指摘はあったものの、

「産休育休中は少しでも税金少なくあってほしい!(いくらであっても!)」という淡い期待を持って申告したわけですが。

 

結果、10万ちょっとの確定申告(医療費控除)したことによる住民税の控除額はなんと

 

2千円(ドーーーン)

 

え?2千円?まじで?ということで何度見直しても2千円でした。

税金の云々はよくわからないですが、各々の所得税の税率によって控除額が違うようですね。

医療費控除で戻ってくる住民税の還付金
= 医療費控除額 × (所得税の税率 + 住民税の税率)

 

わ・・わからない・・・。

 

出産手当金頂けるだけとってもありがたいんですけど、その半分くらいが税金に消えます・・・。なんとなくちょっと残念感が拭えませんね。

確定申告も人生経験の一つと思っていたので良い経験になりました。

 

#8000に相談しました。

先日初めて、#8000(小児救急電話相談)に相談しました。

 

とにかく夕方からいつもと違う泣き方。もう悲鳴に近いような泣き方をするので私も、私の親も手こずっていました。

心辺りがあるとすれば、息子の便秘。1日半は出ていませんでした。

ただ、便秘が原因で泣いているのか、また違う理由で泣いているのか、こういうとき大人と違ってコミュニケーションが取れないので難儀します。

 

ただ、泣き方だけ、それが「いつもと違う」ということ。これが最大なメッセージな気もするのですが。

 

そこで以前病院でもらっていた用紙に「#8000(小児救急電話相談)」があったことを思い出し、「こんなこと(いつもよりぐずって泣いている)で電話していいのか躊躇われましたがかけて見ました。

 

すると、とても丁寧な看護師さんが電話に出てくれて、こちらも安心。

看護師さんは

  • 子どもの月数
  • 外傷でないか
  • 便秘を解決するためのお腹マッサージをしてみたか、肛門刺激をしてみたか
  • その他、変わった様子はないか

などを確認し、「ぐずりがひどい場合でも一度(救急に)連れて行ってもいいですよ、ぐずりも赤ちゃんからの何かのメッセージです。」と言ってくれました。

 

#8000、連絡してみてよかったです。

私も安心して夜間の病院に連れて行くことができました。

結果、やはり便秘(お腹が張っていた)らしく、それでぐずっていたようです。

浣腸してもらってブーっと出たらスッキリしたようで、そのあとはぐっすり眠ってくれました。

 

 

 

朝ごはん、はじめました。

f:id:hagimeshi:20170613131434j:image

昨日から夫婦揃って朝ごはんをたべはじめました。

 

もともとは夫婦揃って朝食は家で食べない派。

毎日の仕事で疲れて食べるよりも少しでも多く寝たい!寝ていたい!ということで、用意して出勤、出勤前に会社のコンビニでおにぎりひとつ、コーヒーを買って、というのがルーチンでした。

旦那さんは朝食べず、昼14時くらいまで昼食を摂らないというときも…。

 

そんな夫婦がなぜ朝食を始めたのか。

そもそも、仕事をしていた時は私が起きて、そのあともそもそと旦那さんが起きてきて、という習慣だったのが、私が育児休暇に入り、真夜中授乳のため何度も起きるので朝まで旦那さんに合わせて起きなくなった途端、旦那さんの支度がさらにギリギリに。

 

もともと起きれないのに、子どもの夜泣きで旦那さんも寝不足、さらにギリギリに起きるようになったため、毎朝ワタワタしていたようです(気配は感じるけど、私も息子も夢の中)

 

あるとき、弁当や携帯を持ち忘れたり、午前中元気が湧かない…と言い始め。。

先週ついに、「朝ごはん作って欲しい(和食)」と言い出したので、あらゆる言い訳が出来ないように一念発起。

 

今日2日目。旦那さんはまだ身体に変化が無いとか。

私はというと、正直睡眠不足なのに、輪をかけて睡眠不足、、、ですが、それ以外は体調(便通)は良さげ。

具体的な変化はこれからなのかもしれませんが、しばらく続けてみたいと思います。