読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日、其ノ記録

日々の記録、料理/思う事/旅行/貯金/経済 ツイッターも。https://twitter.com/hagimeshi

36週検診、赤ちゃん小さめの巻

マタニティ

昨日は2週間ぶりの検診でした。

赤ちゃんの心音を測ったり、エコーで体重を測定したり、、、などなど。

 

総合病院での検診だから?なので?とにかく待たされてしまいます。

午前中に行っても終わるが昼過ぎ、ほぼ半日がかりです。

 

赤ちゃんは毎日お腹の中で元気に動いており、モニター検査でも問題が無いよう。

ただ、ひとつ気がかりなのがずっと「サイズ小さめ」

36週にもなると2000g〜2600gくらいあるの普通だそうですが、赤ちゃんは2000g少し切るくらい。前回2週間前の検診と体重があんまり変わらないのでおなかの中での発育が気になります(>_<)

赤ちゃんが小さい原因はわからないことが多いとのこと、先生がそういうからには考えてもわからないってことですね。

 

場合によっては、小さめに出してあげて外の世界で大きく育ててあげたほうが良い場合もあるみたいなので、その場合は予定出産って言うのでしょうか?陣痛促進剤や場合によっては帝王切開で出産になるそうです。

 

なるそうです、と他人事のように書いてますが、じつはめちゃくちゃびびってます。

でも赤ちゃんが元気で安全にでてきてもらうことを考えればそれもやむを得ません。(>_<)

 

来週また検診ですが赤ちゃんが少しでもお腹の中で大きくなることを祈っています。

旦那さんは「僕も少し早めに生まれて2100gくらいだったから大丈夫だよ〜」も励ましてくれてます。

 

安産になりますように。