読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日、其ノ記録

日々の記録、料理/思う事/旅行/貯金/経済 ツイッターも。https://twitter.com/hagimeshi

いるかもしれない、というものはたいていいらなかったり。

いるかもらしれない、というものはたいていいらなかったりする。 まだまだミニマリストまではいかないものの、3ヶ月触ってないもの(衣服はそのシーズン着ないもの)は極力処分するようにしています。 たとえば、ショップの紙袋。お店でもらっていた紙袋など…

老後を都会で送ることとなど。

老後を都会で送る、母のこと。 母は、現在60代半ば。50代半ばまで一日にWワークなども重ねてアルバイトをしていたため、通常の人の倍以上働いていた。仕事が好きで、仕事がやりがい。そのおかげで私も県外の大学に行かせてもらうことができた。 56歳のある時…

生活と仕事は密接している。

こんばんは、ハギメシです。 現在産休中で仕事を休んでいます。うちの会社は成果主義メッキメキの競争社会だったので、私は特に身体のコンディション、睡眠(私は欠かせなかった)、食事などがもろに影響するので常に気をつけていました。 昨秋、昨年4月に中…

月々の光熱費にびっくりした。

こんにちは、ハギメシです。 産休に入って1ヶ月半が経とうとしています。 家の中にいることが多く、自炊することもめっきり増えこともあってか、先月の電気代、ガス代、水道代が従来(共働き)していた時よりもどどーんと増えていて夫婦共に「びっくり!」し…

産後の買い物、一体どうなるのかの巻

2月1日、とうとう、出産まで1ヶ月を切り所謂、臨月という時期に入りました。 毎日、毎日お買い物。産休に入ってからは予算のことなども考えないといけないためできるだけ小まめに、予算内に収まる範囲で買おうと思っていましたがやっぱりちょっと足が出ます…

持ち家か、賃貸か。

会社の人からもよく「家買わないの?」と聞かれます。 我が家の今のところ「家は買わない」方針。 第一、買うのであれば「その場所にずっと住み続けること」が大前提になる。 (売ればいいじゃないの、という話もありますがそんな簡単に不動産が高く売れるこ…

各国で違う産前産後休業

www.viet-jo.com こんな記事を見つけました。日本って98日(産前42日、産後56日)だから約12週間くらい…。 お腹が目立ち始めて通勤距離もそこそこあったし、勤務時間も12時間近くあったら本当に早く産休に入りたいなと毎日毎日毎日ずーーーっと思ってました…

お弁当効果

産休に入りお弁当を作り始めて早1ヶ月(まだ1ヶ月いっていないけど) 共働きしていた時は、昼食も外食が多く(特に旦那さん)食費だけで5万円ほど使っていたそう。ちなみに私に限っては昼食、お菓子、そのほかお腹がすけば随時購入していたため食費だけで4…

1日の家事しごと〜床拭き編〜

午後から色々と買い出しに行こうとしたら雪が。 母からも連絡があり、地面が凍っているのであまり出歩かない方が良いよとのこと。 仕方なく予定変更で、家掃除。 色々分けてやろうと思うんだけど、一度やり始めたら全部掃除したくなる。 産休に入って頑張っ…

結婚、結婚観についての考察

惚気になりそうですが旦那さんと結婚して本当に良かったと思っている。 私は30代前半で結婚。 20代の頃は、音楽や芸術、文化が好きで「趣味が合う人」と結婚したいとばかり思っていた。今この年齢になって言えることだけど、「趣味があっても結婚が継続でき…

田舎で暮らす夢

夫婦共々、田舎で暮らす夢ってのがありまして。 私は都会で育っているけれども、昔から田舎で暮らしたいとばかり思っていました。 昔は、今流行りの地域の資源を活かして地域活性化しようみたいな仕事に従事していました。まあ地域、地方、田舎と言ってもい…

別居婚について思うこと

headlines.yahoo.co.jp 最近別居婚、まあまあ私の周りでも耳にします。 仕事の都合上、3組ほどいたかなぁ。(過去形なのはそのうち1組はすでに離婚済) 別居婚、反対ではないけれども遅かれ早かれ一緒に暮らした方がいいのではないかなぁというのが私の思う…

ストレスはどこから?

ストレスは最大のダイエットになるのか。 ついに旦那さんの体重が、いつもの体重に戻ったそうな。 月曜日。 ストレスの一番たまる週初め。いろいろなことが一気に始まるので、同じ12時間労働でも精神力が最もいる曜日だ。 そもそも、私たちの仕事におけるス…

神戸ケーニヒスクローネのランチ

先日、妊婦健診の帰りに巷で有名なケーニヒスクローネのランチに行ってきました。 もう産休とかの休みじゃないと、こんなランチ来ることないんじゃないかと。 11時からランチ開始だったみたいで、外にはマダムやおじさんたちの長蛇の列!みんなこのランチの…

2016年買ってよかったもの①(温水洗浄便座)

この記事を書こう、書こうと思っていたけれども、年末年始忙しく書けなかったので今更ですが。 本当に買ってよかった!!っていうもの、2016年色々買った中でも一番感動したのが、なんとウォシュレット。「ビューティトワレ」とかオシャレな言い方されてるけ…

【読了】自分の時間を取り戻そう(ちきりん)

この本、よかったです。 普段、がむしゃらに働いていたわけだけど、そもそも働く理由がどこにあるのか具体的にしないと無駄な時間をすごしてしまう。 特にわたしみたいに一日12時間以上会社にいる人たちは、もっと時間を有効的に、したいこと、自由を、自分…

適正価値の追究

今日会社で、顧客(お客のCさん)と、こちら側の意見(考え)が食い違うことがあった。 私はその事情について何も知らない立場で、お客さんが「ちょっと聞いてほしい」という話を切り出して来たのである。 何も事情を知らない私から言わせて頂くと、どちらか…

勤労感謝の日に勤労したわたし

今日は勤労感謝の日、けれども私は勤労。 賃金と労働について考える。賃金に対してきちんと対価が生み出せているのかどうか。 とりあえず、対価が生み出せているかどうかは自分が判断するものではなく、他人(少なくとも雇い主)が判断するものだとは思って…

社労関係のこと、もっと知っておくべきだった。

今思えばってこと。 大学卒業して、新卒で一般企業に行かずに、アルバイトで自分の好きな仕事に関われる某企業にて働く選択をした。 当時時給850円くらいで、残業代とか頑張って入れてもらって手取り12万くらい。 もちろん、1人暮らしなんてできなかったし…